売りたい

不動産売却の際、重要となる不動産会社を選ぶ時のポイントは、安心感と幅広い集客力があるかどうかです。
また、正確で根拠のある査定書の提示や営業担当者の熱意や態度も関係しています。
良い会社選びがスムーズな不動産売却への第1歩となります。
なぜなら、購入希望者も同じ様に感じの良い実績ある不動産会社を選んでいるからです。

ご売却までの流れ

まずは不動産売却までの全体の流れをつかみましょう!不動産売却の売却相談からご契約、引き渡しまでいつ何をすれば良いかをアドバイスします。

売却のご相談

まずはじっくりとご相談。お客様の不動産売却の理由をお伺いします。

お客様ごとの状況に応じた最適な手段をご提案致しますので、理由や事情等はなるべく詳しくお話をお聞かせください。また、この段階で不動産売却にまつわる法律や税金のこと、具体的な手順などについてもご説明いたします。売り出しのタイミングや、幅広いネットワークを活用した購入希望者へのアプローチなど、できる限りのお手伝いをお約束いたします。

ご売却のご相談と物件価格のご提案

実際いくらで不動産を売却できるのか、これは不動産売却をお考えのお客様にとって最大の関心事です。ご売却物件を様々な角度から調査し、適正な価格でご提案。お客様の条件を伺いし、豊富な事例と実績、最新の市場動向をもとにご希望に最適なプランをご提案いたします。ぜひお気軽にご相談ください。

ご売却のための媒介契約

条件の決定・媒介契約(不動産会社に依頼する契約の種類は3つ)

不動産売却のご相談、価格査定を経てお客様が不動産売却をご決断いただいた段階で、いよいよ実際の不動産売却に向けて手続きを進めます。ご売却を決められたら、お客様(売主様)と不動産会社との間で売却依頼の媒介契約を結んでいただきます。媒介契約の形態は、「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3つがあり、それぞれの特徴をご理解いただいたうえで、お客様にお選びいただきます。

売却活動・営業活動のご報告

各種広告媒体を最大限に利用した売却活動を実施!

ご契約いただいた媒介契約の内容にのっとり、物件の売却活動を行います。当社では、提携店舗と連携し、物件それぞれの特徴に応じて広告を展開します。ホームページを中心に物件の特徴を把握し、実際に購入されるお客様を想定したうえで、不動産売却活動を行うことが、的確で迅速な手段です。また、ご売却物件に対する問い合わせ状況や反応、あるいは広告などを含めた売却活動の経過報告を行います。

物件引き渡し準備とお引越し

引越しスケジュールにも注意が必要。

物件のお引渡し日までに、住宅ローンやその他の抵当権等が付いている場合、抹消手続を行い、残金の受領日までにお引越しを済ませなければなりません。これらのお手続きに関しても当社からお客様へ流れやスケジュールの調整など具体的にご説明いたします。また、お引越しに関しては、提携のお引越しサービスなどのご紹介、ハウスクリーニングの手配なども行っておりますので、是非ご利用ください。

残金の受領と同時に物件の引渡し。これで売買契約は全て完了します!

残金の受領と同時に物件の引渡し。これで売買契約は全て完了します!

当社が売主様、買主様との間に立ってお引渡し日を設定し、お引渡しのお手続きを行います。 主なお手続きとしては、抵当権の抹消登記手続き(司法書士代行)、残代金(物件の売買価格から手付金を引いた残りの代金)の受取、固定資産税の精算、仲介手数料の支払い、登記費用の支払い、鍵のお引渡しなどがあり、これらが完了するとお引渡しとなります。また、住み替えなどの場合には、これらの一連の流れと並行してご購入のお手伝いを行うこととなります。残金を受け取り登記の申請が済むと、物件のお引渡しです。ご売却後も確定申告などお気軽にご相談ください。

PAGE TOP